2023-04

VBA

6-4.配列

今回は、配列について説明します。 配列とは 配列は、複数の変数が1つにまとまったようなもので、配列変数と呼ぶこともあります。データを入れる箱が規則的に並べられたような構造をしており、変数は格納できるデータが1つだけなのに対し、...
VBA

6-3.演算子

今回は、演算子について説明します。演算子には、算術演算子、比較演算子、論理演算子などいくつか種類があります。 算術演算子 算術演算子は、加算や減算など、数値計算を行うときに使用する演算子です。 演算子内容例+加算1+2 ...
VBA

6-2.定数

今回は、定数について説明します。 定数とは 定数とは、変数と同様、データを格納・使用することができる、データの箱のようなものですが、変数と違い、定数は宣言と同時にデータを格納し、データの変更ができません。 定数の種類 ...
VBA

6-1.変数

今回は、プログラミングで非常に重要な変数について説明します。変数を使えるようになると、プログラミングでできることが大幅に増えます。 変数とは 変数とは、データを格納・使用することができる、データの箱のようなものです。VBAでは...
VBA

5-7.ブックを閉じる

今回は、ブックの閉じ方(ファイルの閉じ方)について説明します。 ブックを閉じる Closeメソッド ○構文Workbook.Close SaveChanges,FileName,RouteWorkbook ○処理オ...
VBA

5-6.ブックをPDFで保存

今回は、ブックをPDFで保存する方法を説明します。 ブックをPDF形式で保存 ExportAsFixedFormatメソッド ○構文Workbook/Sheet/Range/Chart.ExportAsFixedForm...
VBA

5-5.マクロブックの保存

今回は、マクロブックを保存する際に便利なHasVBProjectプロパティについて説明します。 マクロブックの保存 マクロを作成したブックは、xlsx形式ではなく、xlsm形式で保存する必要があります。仮にマクロを作成したブッ...
VBA

5-4.ブックの保存

今回は、ブックの保存方法について説明します。ブックの保存は、上書き保存、名前を付けて保存、コピーを保存の3パターンあります。 ブックの上書き保存 Saveメソッド ○構文Workbook.Save ○処理オブジェク...
VBA

5-3.ブックの情報

今回は、ブックの名前、ブックのパスについて説明します。ブック名の取得はNameプロパティ、ブックパスの取得はPathプロパティを使用します。 ブックの名前 Nameプロパティ ○構文Workbook.Name ○処...
VBA

5-2.ブックの作成・ブックを開く

今回は、新規ブックを作成する方法や保存済みのブックの開き方について説明します。 新規ブックの作成 Addメソッド ○構文Workbooks.Add Template:= ○処理新規ワークブックが作成されます。Add...