5-3.ブックの情報

今回は、ブックの名前、ブックのパスについて説明します。
ブック名の取得はNameプロパティ、ブックパスの取得はPathプロパティを使用します。

ブックの名前

Nameプロパティ

○構文
Workbook.Name

○処理
オブジェクトに指定したブックの名前を取得します。
取得のみ可能で設定はできません。

Sub ブックの名前()
    
    '名前の取得
    MsgBox ActiveWorkbook.Name
    '>>> "ブック.xlsm"
    

    '特定のブックが開いているか確認
    Dim File_Name As String
    File_Name = "確認したいブック名"
    
    On Error Resume Next 'エラー発生時に処理を続行
    
    Workbooks(File_Name).Activate '確認したいブック名でアクティブ化
    
    'ブックが開いていない場合、アクティブにできずエラー
  '⇒Err.Numberは0以外を返す
    'ブックが開いている場合、アクティブにできる
    '⇒Err.Numberは0を返す
    If Err.Number <> 0 Then
        MsgBox "指定したブックは開いていません" 'Err.Numberが0以外の場合の処理
    End If
    
End Sub

ブックのパス

Pathプロパティ

○構文
Workbook.Path

○処理
オブジェクトに指定したブックのパスを取得します。
取得するパスは、ブック名を含みません。ブックが保存されているフォルダのパスを取得します。
取得のみ可能で設定はできません。

FullNameプロパティ

ブックのパスとブック名を合わせたブックのフルパスを取得したい場合は、FullNameプロパティを使用します。

○構文
Workbook.FullName

○処理
オブジェクトに指定したブックのフルパスを取得します。
取得のみ可能で設定はできません。

Sub ブックのパス()
    
    'ブックのパス(保存フォルダ)を取得
    MsgBox ActiveWorkbook.Path
    '>>> "C:\Users"
    
    'ブックのフルパスを取得
    MsgBox ActiveWorkbook.FullName
    '>>> "C:\Users\ブック.xlsm"
    
End Sub

コメント