5-6.ブックをPDFで保存

今回は、ブックをPDFで保存する方法を説明します。

ブックをPDF形式で保存

ExportAsFixedFormatメソッド

○構文
Workbook/Sheet/Range/Chart.ExportAsFixedFormat Type,FileName,Quality,IncludeDocProperties,IgnorePrintAreas,From,To,OpenAfterPublish,FixedFormatExtClassPtr

○処理
指定したオブジェクトを、PDF形式またはXPS形式で保存します。
ファイル形式は引数Type、保存場所・ファイル名は引数FileNameで指定します。
オブジェクトには、ブック、シート、セル、グラフを指定できます。

保存するデータ量が多い場合、処理が終了しても、PDFの作成に時間がかかることがあります。

○引数
TypeとFileNameのみ覚えれば、とりあえずPDF形式での保存はできます。

引数必須データ型内容
Type必須xlFixedFormatTypexlTypePDF:PDF形式で保存
xlTypeXPS:XPS形式で保存
FileName必須保存場所のパス・ファイル名を指定
ファイル名のみ指定した場合、カレントフォルダに保存
Quality省略可xlFixedFormatQualityxlQualityStandard:標準品質
xlQualityMinimum:最小限の品質
IncludeDocProperties省略可True / FalseTrueを指定すると、ドキュメントプロパティを含めます
IgnorePrintAreas省略可True / FalseTrueを指定すると、印刷範囲を無視します
Falseを指定すると、設定された印刷範囲に従います
From省略可保存する開始ページを指定します
省略すると、最初のページから保存します
To省略可保存する終了ページを指定します
省略すると、最後のページまで保存します
OpenAfterPublish省略可True / FalseTrueを指定すると、保存後に保存したファイルを表示します
FixedFormatExtClassPtr省略可?“FixedFormatExtクラスへのポインターです。”
とのこと(公式より)
Sub PDF形式で保存()
    
    'ブックをPDFで保存
    ActiveWorkbook.ExportAsFixedFormat _
    xlTypePDF, ActiveWorkbook.Path & "\ブック.pdf"
    
    'セル範囲をPDFで保存
    ActiveSheet.Range("A1:C5").ExportAsFixedFormat _
    xlTypePDF, ActiveWorkbook.Path & "\ブック.pdf"
    
End Sub

コメント