2023-05

VBA

9-2.条件分岐② Select Caseステートメント

今回は、Select Caseステートメントについて説明します。 Select Caseステートメント 基本構文 ○構文Select Case 判定対象 Case 条件1  判定対象が条件1を満たす場合の処理 Case ...
VBA

9-1.条件分岐① Ifステートメント

VBAでは、条件分岐に関するステートメントとして、IfステートメントとSelect Caseステートメントがあります。今回は、Ifステートメントについて説明します。 条件分岐とは プログラミングの処理の中で、条件分岐や反復処理...
VBA

8.ステートメント

今回は、ステートメントについて説明します。 ステートメントとは ステートメントとは、広義では1つの処理文のことを指します。VBAでは、1行1文で記述するルールがあるので、この1行の文が1ステートメントとなります。 一方、...
VBA

7-7.データ型に関する関数

今回は、データ型に関する関数について説明します。 データの種類を調べる TypeName関数:データの種類を文字列で返す ○構文TypeName(var) ○処理varに指定したデータの種類を文字列で返します。 ...
VBA

7-6.配列に関する関数

今回は、配列に関する関数について説明します。 配列データの作成 Array関数:複数の値を配列データとして返す ○構文Array(var1,var2,...) ○処理()内にカンマ区切りで指定した複数の値を配列デー...
VBA

7-5.日時に関する関数

今回は、日時に関する関数をいくつか説明します。 日時の取得 Date関数:現在の日付を取得する ○構文Date ○処理現在の日付を取得します。 Time関数:現在の時刻を取得する ○構文Time ...
VBA

7-4.数値に関する関数

今回は、数値に関する関数をいくつか説明します。 数値の作成 Val関数:文字列中の数値を数値として取り出す ○構文Val(string) ○処理stringが文字列型の数値の場合、数値型として返します。string...
VBA

7-3.文字列に関する関数

今回は、文字列に関する関数をいくつか説明します。 文字列の作成 文字列を作成する関数をご紹介します。 Str関数:数値を文字列に変換する ○構文Str(number) ○処理numberに指定した数値を文字列...
VBA

7-2.メッセージに関する関数

今回は、メッセージに関する関数として、MsgBox関数とInputBox関数について説明します。 MsgBox関数 ○構文MsgBox Prompt,Buttons,Title,HelpFile,Context ○処理P...
VBA

7-1.VBAで使用できる関数

今回は、VBAで使用できる関数について説明します。VBAで使用できる関数には、ワークシート関数、VBA関数、ユーザー定義型関数の3種類あります。 ワークシート関数 ワークシート関数は、エクセルで使用できる関数を指します。VBA...