構文

VBA

9-2.条件分岐② Select Caseステートメント

今回は、Select Caseステートメントについて説明します。 Select Caseステートメント 基本構文 ○構文Select Case 判定対象 Case 条件1  判定対象が条件1を満たす場合の処理 Case ...
VBA

9-1.条件分岐① Ifステートメント

VBAでは、条件分岐に関するステートメントとして、IfステートメントとSelect Caseステートメントがあります。今回は、Ifステートメントについて説明します。 条件分岐とは プログラミングの処理の中で、条件分岐や反復処理...
VBA

5-7.ブックを閉じる

今回は、ブックの閉じ方(ファイルの閉じ方)について説明します。 ブックを閉じる Closeメソッド ○構文Workbook.Close SaveChanges,FileName,RouteWorkbook ○処理オ...
VBA

5-6.ブックをPDFで保存

今回は、ブックをPDFで保存する方法を説明します。 ブックをPDF形式で保存 ExportAsFixedFormatメソッド ○構文Workbook/Sheet/Range/Chart.ExportAsFixedForm...
VBA

5-5.マクロブックの保存

今回は、マクロブックを保存する際に便利なHasVBProjectプロパティについて説明します。 マクロブックの保存 マクロを作成したブックは、xlsx形式ではなく、xlsm形式で保存する必要があります。仮にマクロを作成したブッ...
VBA

5-4.ブックの保存

今回は、ブックの保存方法について説明します。ブックの保存は、上書き保存、名前を付けて保存、コピーを保存の3パターンあります。 ブックの上書き保存 Saveメソッド ○構文Workbook.Save ○処理オブジェク...
VBA

5-3.ブックの情報

今回は、ブックの名前、ブックのパスについて説明します。ブック名の取得はNameプロパティ、ブックパスの取得はPathプロパティを使用します。 ブックの名前 Nameプロパティ ○構文Workbook.Name ○処...
VBA

5-2.ブックの作成・ブックを開く

今回は、新規ブックを作成する方法や保存済みのブックの開き方について説明します。 新規ブックの作成 Addメソッド ○構文Workbooks.Add Template:= ○処理新規ワークブックが作成されます。Add...
VBA

5-1.Workbookオブジェクト

今回は、ブックを表すWorkbookオブジェクトについて説明します。ブックに対する処理を行う際は、処理対象にWorkbookオブジェクトを指定します。また、シートやセルを処理する際に、対象のブックを指定するため、親オブジェクトにWorkb...
VBA

4-4.シート編集

今回は、シートの編集として、シートの移動・複製・表示設定について説明します。 シートの移動 Moveメソッド ○構文Worksheet.Move Before:=/After:= ○処理指定したワークシートを移動し...