セル

セル

3-6.セルのアドレス

今回は、セルのアドレス(セル番号)について説明します。セルのアドレスは、A1形式(A1、A2などで表す形式)やR1C1形式(行番号,列番号で表す形式)があります。 Rangeオブジェクトを取得する際は、セルのアドレスをRangeプロ...
VBA

3-5.セルのコピペ

今回は、セルのコピペ(コピー&ペースト)を行う方法をご紹介します。 Copyメソッド / Cutメソッド Pasteメソッド PasteSpecialメソッド CopyPictureメソッド サンプルコード...
VBA

3-4.セルの参照いろいろ②

Offsetプロパティ(別ページへリンク) Resizeプロパティ(別ページへリンク) Endプロパティ(別ページへリンク) SpecialCellsメソッド UsedRangeプロパティ Unionメソッ...
VBA

3-4.セルの参照いろいろ①

Rangeオブジェクトの取得について、3-1.セルのオブジェクトでRangeプロパティやCellsプロパティなどをご紹介しました。そこでは、セル番号や行列番号を指定する方法をご紹介しましたが、今回はそれ以外のRangeオブジェクトの取得方...
VBA

3-3.セルの値

Valueプロパティ Textプロパティ Formulaプロパティ / FormulaR1C1プロパティ Valueプロパティ セルの値を取得・設定する場合は、Valueプロパティを使用します。 1.セル...
VBA

3-2.セルの選択

今回はセルの選択方法について説明します。セルの選択は、主に2種類あります。 Selectメソッド ○構文:Range.Select ○処理:単一セルまたはセル範囲を選択する Activateメソッド ○構文:...
VBA

3-1.セルのオブジェクト

セルを表すオブジェクトは、Rangeオブジェクトになります。Rangeオブジェクトは、Range("")やCells(,)などで取得します。 Range("")の場合は、""の中にセル番号を記述します。Range("セル番号") 例...