VBA

5-3.ブックの情報

今回は、ブックの名前、ブックのパスについて説明します。ブック名の取得はNameプロパティ、ブックパスの取得はPathプロパティを使用します。 ブックの名前 Nameプロパティ ○構文Workbook.Name ○処...
VBA

5-2.ブックの作成・ブックを開く

今回は、新規ブックを作成する方法や保存済みのブックの開き方について説明します。 新規ブックの作成 Addメソッド ○構文Workbooks.Add Template:= ○処理新規ワークブックが作成されます。Add...
VBA

5-1.Workbookオブジェクト

今回は、ブックを表すWorkbookオブジェクトについて説明します。ブックに対する処理を行う際は、処理対象にWorkbookオブジェクトを指定します。また、シートやセルを処理する際に、対象のブックを指定するため、親オブジェクトにWorkb...
VBA

4-4.シート編集

今回は、シートの編集として、シートの移動・複製・表示設定について説明します。 シートの移動 Moveメソッド ○構文Worksheet.Move Before:=/After:= ○処理指定したワークシートを移動し...
VBA

4-3.シートの作成と削除・シート名

今回は、シートの作成・シートの削除及びシート名について説明します。 シートの作成 Addメソッド ○構文Worksheets.Add Before:=/After:= , Count:= ○処理新規ワークシートが追...
VBA

4-2.アクティブシート以外の処理

対象オブジェクトの記述について VBAの構文は、処理対象のオブジェクト.プロパティ/メソッドの形式ですので、処理対象のオブジェクトを明確に記述する必要があります。 本来コードには、"対象となるブック"."対象となるシート"."...
VBA

4-1.Worksheetオブジェクト

今回は、シートを表すWorksheetオブジェクトとシートの選択について説明します。シートに対する処理を行う際は、処理対象にWorksheetオブジェクトを指定します。また、セルを処理する際に、対象のシートを指定するため、親オブジェクトに...
セル

3-6.セルのアドレス

今回は、セルのアドレス(セル番号)について説明します。セルのアドレスは、A1形式(A1、A2などで表す形式)やR1C1形式(行番号,列番号で表す形式)があります。 Rangeオブジェクトを取得する際は、セルのアドレスをRangeプロ...
VBA

3-5.セルのコピペ

今回は、セルのコピペ(コピー&ペースト)を行う方法をご紹介します。 Copyメソッド / Cutメソッド Pasteメソッド PasteSpecialメソッド CopyPictureメソッド サンプルコード...
VBA

3-4.セルの参照いろいろ②

Offsetプロパティ(別ページへリンク) Resizeプロパティ(別ページへリンク) Endプロパティ(別ページへリンク) SpecialCellsメソッド UsedRangeプロパティ Unionメソッ...